2018年11月09日

活動スタート直後のお申込みと申し受け

0851d07ca105541de11523aab327d572_s.jpg


こんにちは。

『結婚後も幸せ』な婚活をサポート 結婚相談室 恵 仲人カウンセラー・婚活コンサルタントの鈴木恵子です。


さて、活動がスタートされた会員様が続いています。

今回は、活動スタート直後の『お申込み(ご自分からの)』『申し受け(あなたにお見合いを申し込んで頂いた)』について、詳しく書いてみます。


活動スタート直後の『申し受け』と『お申込み』によって、『ご成婚への波』に乗れるかが決まってきます!!大事なところですね。


それぞれの会員様によって、状況が違うため、個人的なアドバイスは別に行います。

あくまでも、この内容は皆さんに共通するご説明やご質問が多いことに対してお話している事です。是非参考にしてくださいね。


1、サイト登録から1週間まで

IBJのサイト登録後は、その日明けて深夜1時からあなたのプロフィールが『新規入会者』としてアップされます。

あなたのプロフィールを閲覧した方の中から、きっと数件からのお申込みを頂けると思います。

まずはその週の週明け位まで、お申込みの状況を様子を見ます。

新規で登録すると、その週の土日にかけて多数の閲覧が期待できますからね。

その間、あなたにお申込みを頂いた方をカウンセラーから取り次ぎますから、お返事はまだしないで、まずはお相手のプロフィールをじっくりとお読みくださいね。


2、お見合いする方を決める

週明け位にその中から『会ってもいいかな』『会いたいな』と思う方を選んで頂きます。

あなたにお申込みを頂いているので、あなたがOK返事をすれば直ぐにお見合い成立となります。

既にプロフィール上であなたを『いいな』と思ってくれているお相手ですから、気持ちを楽にしてお会いできそうですね。

選ぶ人数は、あなたのお見合いができるスケジュールや会いたい方の人数に寄りますので、そのあたりはカウンセラーと相談して決めます。

お見合い相手を選ぶ基準としては、、、

@希望の地域や年齢、学歴、職業や収入、家族構成、外見など
A申し込みを頂いたお相手の希望条件(お子さんが欲しいか、同居の有無など)
B自己PRやカウンセラーのPRから、お人柄や趣味、価値観や結婚観など

ご自分の希望条件もありますが、多少希望条件とは違っても、やはりお人柄や価値観が合いそうかを見ていただくことをお勧めします。(結婚生活を共にすることになるパートナー候補ですからね)

お写真も撮り方で、男性も爽やかだったり、女性も綺麗に可愛く撮れます(笑)。

実際に会ってみると、実物の方が素敵な場合も多々ありますし、逆もありますので、お写真だけで判断し過ぎないほうがいいですね。

感じがいいなとか、生理的に大丈夫そうと思えればOKです。

プロフィールの内容も、あくまでもお相手の一側面であり、特に仲人のPRは『いいところ』を最大限に書いていますので、あまり期待し過ぎないのがベターです!!(笑)

(私は自分にウソがつけないので、あなたのプロフィールにはカウンセラー自身が魅力に感じたことを正直に書いていますよ♪)


とにかく、プロフィールだけで判断し過ぎないことが大事です。

直感でも構いません。

いいなと少しでも思える方や、会ってもいいかなと思える方と、まずは会ってみることがご縁に繋がります。

実際に会ってみてお話してみて、結婚相手に大切な、相性やフィーリングや、価値観を確かめてみてくださいね!

ご希望とはちょっと違っても、ご縁に感謝し、前向きにお見合いする姿勢が、良きご縁を運んでくれますよ。

(ただ、どうしても気が進まない場合は、無理しなくて大丈夫です!)

登録直後が、通常はお申込みを頂くピークですが、その後もお申込みがあると思いますので、決まっているお見合いとの状況と合わせてお返事していきます。(カウンセラーからもお返事のタイミングなどのアドバイスはしていきますよ)



3、あなたからのお申込み

あなたからのお申込みは、『申し受け』で決まったお見合いの数をみながらご相談します。

まずは、ログイン後にお願いした項目の中にあるように、条件検索や、新規会員、ピックアップや共感マッチの中で、いいなと感じる方を気軽に『お気に入り』に入れてくださいね。

カウンセラーが状況を判断してご相談しながら、「〇日までに、〇人お申込みをお願いします」と連絡をします。お気に入りの中から、指定の人数をお申込みしてくださいね。

(お相手のプロフィールの「お申込み」をタップしてくださいね。)

あなたがお申込みをして頂いたお相手の傾向がわかると、カウンセラーも今後どんな方をご紹介するかの参考になりますので、頑張ってお申込みをしてみましょう。


あなたがお申込みした場合は、その後キャンセルができません。

また、お相手からOK返事を頂いた場合も、ご入会時に説明しましたが、キャンセルすることになると違約金が発生します。

お申込みをして、お相手からOK返事をもらえる確率は、30代後半から40歳までの女性が15人から20人に一人が平均です。もちろん女性は20代から30代前半の方の方が確率は高くなりますし、男性は収入や学歴などの条件にかなり左右されます。

ただ、ご縁を大事にして前向きに活動されている方は、30後半の女性でも、3人から5人でもOK返事をもらえることもよくあることで、うっかりお見合いが組み過ぎてしまい会員様にご迷惑をお掛けしてしまったことも以前はありました。

(そういう方は、あっという間にいい方と巡り会えていますよ〜)

ですから、お申込みは当相談室は制限はないのですが、ペースがつかめるまではカウンセラーと相談しながら慎重にお申込みをしていきます。

先ほどお話したように、お申込みをしたからと言って、必ずいいお返事を頂けるとは限りません。

それは、あなたが『お相手の希望』とは違う場合もありますが、申し込んだお相手がお見合いが立て込んでいる、既に交際相手がいる、仕事などの状況でお見合いは控えているなどの場合はNGとなります。

あなたのお申込みは、まずカウンセラーの私に申し込みが入り、それをお相手の相談所に取り次ぎ、最終的にお相手の相談所からお相手に取り次ぎます。

お申込みがあった場合、担当のカウンセラーがもしも担当会員様の希望に沿っていない場合は、お相手に取り次がない場合もあります。(当相談室も、あなたと相談の上そういった対応をしていますよ)


期待をしてお申込みをしたのに、いいお返事がもらえないと、落ち込みますよね、、、。


ただ、あなたに魅力がないわけではなく、単純にお相手の希望に合うか、それかタイミングの問題ですので、いいお返事がもらえなくても気にしなくて大丈夫ですよ!!お互い様ですからね!

女性の場合は、お申込みをしても断れるのが辛いと、お申込みに消極的な方もいらっしゃいますが、前述の理由を聞けば、気にしなくていいんだということがわかりますね。

お申込みをしてお相手のお返事は10日間がリミットになります。10日経ってもお返事がない場合は、自動的に不成立になります。

残念ですが、せめてお返事が欲しいところですよね。ですから、カウンセラーからの指示がない限りは、ご自分が申し受けをされた場合は、自動不成立までにはお返事をしましょうね。

でも、いくらお申込みをされても、まったくいいお返事がこない場合は、何か問題があります。それは、プロフィールなのか、お申込みのお相手(ターゲット)なのか、、、。その場合は、早い段階で一緒に見直しをしていきましょう。


4、活動1,2カ月は婚活に集中がポイント

活動スタートして1,2カ月の『ご縁』の波を活かして、できるだけ活動を優先して頂くことをお勧めします。まずは積極的にお見合いをして、「いいな」と思える方を探しましょう。

(1,2カ月でいい方に出会えない場合は、ちょっと休憩して仕切り直ししますよ!)

それまでは、申し受けの方も積極的に会う、また積極的にお申込みをしていくことが大切です。

気軽にお見合いをし、実際に会ってみて、また会いたい、悪くないかなと思う方だけにOK返事をしていきます。

間口を大きく、出口は狭くが、早くいい方に出会うコツですね。

またわからないこと、不安なことは遠慮なくご連絡くださいね。

その為にカウンセラーがいます。

あなたは『出会い』に集中できるようサポートしていきますから、しっかりと素敵なご縁をつかんで下さいね。

一日でも早く素敵なご縁に巡りあい、結婚を見据えて、じっくりと交際を深めましょう!!
posted by めぐみマリッジ at 11:50| 成婚に繋がるお見合い

2018年10月15日

ご成婚に繋がる『お見合い後のお返事』


9ec87bf6f4258a9266af3cb17ad1a9a2_s.jpg


こんにちは。

『結婚後も幸せ』な婚活をサポート 結婚相談室 恵 仲人カウンセラー・婚活コンサルタントの鈴木恵子です。


さて、この週末もお見合いが数件入っておりました。お見合いをスタートしたばかりの方も、、、。


当相談室では、お見合い中はとにかく『お返事』については考えずに、お相手と楽しい時間を過ごすことだけに集中してみてくださいね。とお話しています。


1時間という短いお見合いの中では、プロフィールとは違い、実際会ってみてお話してみての印象を感じ、青い手のことを少しでも知ることが目標です。


お見合い中に「お相手がアリか違うか」と品定めしているような態度ってお相手に伝わりますからね。お話もちょっと上の空になってしまい、お互いに貴重な時間とお金とエネルギーを費やしたお見合いが無駄になってしまいますね。


お見合い相手とまた会いたいかどうかは、お見合いが終わって、お相手と別れた後に考えてくださいね。


さて、お見合いが終わったら、遅くとも明日の午後13時までに仲人カウンセラーを通じてお返事をすることになります。


会員様とは、できるだけ自宅に戻った後など、落ち着いたところでお電話でお返事を伺います。


まずは、お相手の印象はどうでしたか?(どんなお人柄の方だっかのか)


そして、どんなお話で盛り上がって、どんな風に感じたかをお聞きしています。


その上で、また会いたいか、もう少しお話したかったか


慎重派の方や、お相手の希望の条件が狭い方は、どうしてもお相手に対しての見方が厳しくなってしまうので、『嫌ではない』『わからないのでまた会ってもいいかな』くらいでも構いません。


その場合は、「またお会いしたい」と早めにお返事した方が、気持ちが伝わり、前向きにお返事を考えてくれるかもしれません。


また、お見合いを重ねると自分で本当に大事にしたいものがもっとはっきりと見えてきますよね。


優しさや誠実さ、明るいなどの性格的なもの。


話が合う、楽しいなどのフィーリング。

やっぱり趣味を共有できる方がいい。


頼もしさや、家庭的など。


まずは容姿!!生理的に受け入れられるか、、、。など、、、。


プロフィールで少しはお相手の情報の一端が分かっても、実際に会ってみたら全然違うということも。また、実際の方がとっても良かったということもあります。


実際に会ってみて、自分の大事にしたいことを持っている方なのかという判断で、次お会いしたいのかを決めても。


いい方だったし、せっかくお相手が気に入ってくれたから、お断りのはどうも、、、と気が引ける方もいるかもしれませんね。


でも、自分の中で「違う」とか「次回また会うまでは思えない」という方は、遠慮せずにNGで構いませんよ!!


お見合いをするときは『気軽にまずは会ってみる』。


お見合いの返事は無理せずに、「会いたい」「会ってみてもいいかな」と思った方だけにOK返事をする。
(慎重派の方は『嫌ではない』位でOK)


それが短期で成婚するポイントですし、そういったことが安心してできるのが仲人がサポートする結婚相談所の良いところですね。


複数交際も、交際相手がいてもお見合いも可能ですから、お返事に迷う場合は、まずはもう1回会ってみることもいいと思います。


何回か会っていくうちに、ご自分の気持ちが分かってきますから(お相手も!)。


交際相手をお一人に絞るまでは、その都度お気持ちを確認していきますし、「違うな」と感じた時点で、仲人カウンセラーがお断りしますので安心してくださいね。


結局はご縁のある方と、いい方向に進んでいきますからね。


あなたが良きご縁に恵まれますように、、、。



今日もここまでお読み頂きありがとうございます。

こうしてお読み頂いたあなたとのご縁を感謝し、そしてあなたの日常に素晴らしい恵みがあることを心から願っております。

婚活前、婚活中のマインドを整えて明るく前向きな婚活を!婚活はワクワク楽しく行動したら上手くいきました♪https://ameblo.jp/megumi499/

明るい婚活マインドを整えるワークやカウンセリングを受けたい、婚活や結婚へのお悩みを気軽に相談したいあなたに。婚活コンサルティング受付中https://www.megumi4122.com/cont12/main.html

婚活について更に気軽に相談に乗って欲しい、ちょっとしたアドバイスが欲しいあなたに!無料メール相談受付中http://megumi88.sblo.jp/article/183437782.html

あなたらしく『結婚後も幸せ』なリアルな婚活をお考えの方結婚相談室 恵(めぐみ)https://www.megumi4122.com/index.html
posted by めぐみマリッジ at 08:04| 成婚に繋がるお見合い

2018年09月30日

好印象!『お見合い』の極意♪会話編

89b36bfa35ff3341a1b072dfe5bd1a02_s.jpg


こんにちは。

『結婚後も幸せ』な婚活をサポート 結婚相談室 恵 仲人カウンセラー・婚活コンサルタントの鈴木恵子です。


さて、今回は好印象!『お見合い』の極意♪の会話編です。


お見合い時間は1時間ほど。


初めてのお見合いでどんなお話をすればいいのか、まずは皆さんが気になるところですよね。


好印象!『お見合い』の極意♪マナー編でもお話したように、お見合いの目的は『実際に会って、お相手との相性やフィーリング、価値観を知る』こと。『好印象を持ってもらうこと』です。そして同じくポイントは、清潔感、安心感、社会人としてのマナー、お相手への気遣いや思いやり。


時間が限られているので、詳しくわからなくても『こんな感じの方かな』とわかればいいです。


そして一番のポイントは、とくかく『楽しい時間をお相手と共有する』こと!!


『自分と合うか合わないか』『今後も会いたいか』『他のお相手と比べてどうか」などの判断をしながら話さないことですね。

自分の意図に沿っての質問攻めや、上から下まで品定めされているような雰囲気って、お相手は敏感に感じてしまいます。


お互い楽しむことができればベストですが、お見合いを始めたばかりの方は、まずはお相手が笑顔になり喜んでもらえることを目標にしてはいかがでしょうか。


相性や価値観が合えば、中には時間を忘れるほどお話してしまうお相手も出てくると思います。そんなに話が弾まなくても、お相手との時間が心地いい、落ち着く、感じがいいなと思えれば、良いご縁の可能性がありますよ。

上手く話さなくてもいいので、『お相手を知りたい』『楽しい時間を過ごしてもらいたい』という前向きな気持ちは伝わります。というか、伝わる方といい方向に向かうはずですから。


だいたいお見合いの『会話』の心得は伝わったかと思います。


では、お見合い当日の会話の実際です。


完璧でなくてもいいんですよ。少しでも意識してお見合いに臨んでみてくださいね。


@ご挨拶をしっかりする


Aお席に着いたら自己紹介
「改めまして鈴木です。仕事は看護師をしています。埼玉の東部に住んでいます。どうぞよろしくお願いします。」

Bコーヒーか紅茶などソフトドリンクを注文
*男性は自分自身が緊張している、あるいは女性が緊張しているなら、合わせてケーキなどをお勧めして、食べながらお話すると場が和みますよ!

Cお見合い中の会話内容の一例
・お仕事、趣味、休日の過ごし方、ライフスタイル(残業や休日、自炊の有無など)、お住まいや職場の地域、出身地、自己PRカウンセラーPRからの話題など
*お住まいや職場の地域の話はプロフィールにない限り、『東上線沿線』や『東京の多摩地域』くらいまでにする。個人の特定につながります。
*お見合い前に、各お相手に対して話題のポイントをカウンセラーからご提示しますのでご心配なく。

D楽しい会話の進め方
コミュニケーションの姿勢
・お相手に関心を寄せていることを言葉だけでなく態度・表情で伝えること
・少しお相手との距離を縮めること(もっと知ろう、共通点を見つけよう)

この時間を楽しむ
・お相手と向き合うことに集中し、お互いに楽しい時間をお過ごし下さいね。

微笑みや笑顔を絶やさない
・お見合い時間中は、口角はちょっと上げた『微笑み』の表情で
・笑顔は『包容力』の象徴で、お相手は自分を受け入れてくれていると安心します。あなたの笑顔はお相手の笑顔も引き出します。
・男性の笑顔は、『包容力』と『余裕』を感じさせます。女性の笑顔は、男性に喜びを与え高揚感を持ちます。

アイコンタクト
・2,3秒は目を合わせ、その後は鼻の頭や口元、鎖骨あたりに視線を落とすを繰り返します。
*「〇〇ですね。」の「ね。」で目を合わせるのがおススメ。
*目が合わない、チラ見くらいは、つまらない?何を考えているかわからない?話聞いていない?とお相手に不安を感じさせます。


きちんと最後までお相手の話を聞く
・終わりまできちんとお話を聞いて、まずは共感されると、あなたに親近感や受け止めてもらっている安心感を感じますね。
*「〇〇だったんですね。」(オウム返し)「そうなんですか。」「それはいいですね。」「それは良かったですね」
*話の腰を折る、結論や否定、自分の意見をはさむのはNGです!


質問上手になる
・お相手が一生懸命取り組んでいる事(仕事や趣味など)、自分が興味を持てるところを中心に笑顔で質問して話題の深堀りをし、お相手への興味を示す
*「〇〇のお仕事って具体的にどんなことをされるんですか?」「その〇〇はどんなところがお好きなんですか?」いつ、どこで、誰と、どんな風に、どうするか、、、


声のトーンや速さ
・大きすぎ(威圧)ず、小さ過ぎ(自信がない、聞き取れない)ず、早過ぎ(せっかち?)ず、相手のペースと同調するのがベスト

間をとる
・自分が話終わったらちょっと一呼吸。お相手の反応を見ましょうね。楽しそうならその話題を続ける。ちょっと話しづらそう、乗り気じゃなさそうなら話題を替える。


リアクションが大事
・いつも以上にうなずく(相手が話しやすい)
・あいづち・・・へ〜、そうなんですね。初めて知りました。さすがですね。
・話に応じてのリアクション・・・笑う、驚く、しみじみと、がっかり(共感してくれている)


会話のキャッチボール
・質問されたら自分が答えて、お相手に質問で返す(お相手に8割、自分は2割話してもらうつもりで)
・クローズドクエスチョンで話を広げる(はい・いいえ、AかBか)・・・〇〇に行かれましたか?
・オープンクエスチョンで話を深める(内容や感想)・・・どうでした?どうなふうでしたか?
・共感、笑顔、あいづち、リアクションをいれながら
・共通点を探す、違いは楽しむ・・・私も好きです。わかります。そういうのも新鮮ですね。


シズル感
・自分の体験談の感動や感想を臨場感を意識して伝えてみる(お相手も追体験した気分になる・興味が湧く)
・・・〇〇のワッフルを食べたら、外はカリッとしていて、中はふわっふわっなんですよ〜。


もし沈黙してしまったら、、、
・一呼吸して微笑みながらラウンジの装飾や窓の外の景色にゆっくりと見まわす。
・お席から見えた話題を振ってみる。天気の話やここまでの交通手段を話してみる(お住まいが特定されない範囲)


会話は経験値
・上手く話そうと思う必要はありませんが、少し慣れればお相手を気遣いながら、より自分らしさを出せるようになりますよ。


NGな話題
・お相手への思いやりが大事ですね。お見合いNG集にも詳しく書かれていますので、じっくりとお読みくださいね。
*NGの一部・・・婚活状況、何故これまで結婚しなかった?離婚の理由、上司や会社、相談所への不満愚痴、自虐ネタ、気分が下がる話題など
posted by めぐみマリッジ at 12:55| 成婚に繋がるお見合い