2022年07月25日

婚活も『ほう・れん・そう』

74c706b9c82d53324e08733837931ca5_s.jpg

こんにちは。

『結婚後も幸せ』な婚活をサポート 結婚相談室 恵 仲人カウンセラーの鈴木恵子です。


ビジネススキルと言われている、『ほう・れん・そう』。

報告、連絡、相談のことですね。

実は、当方が加盟するIBJ(日本結婚相談所連盟)の会員システムの中には、デート報告機能があります。

お見合いをして、お互いまたお会いしましょうとなれば、プレ交際に進みます。デートを約束して、デート後には、担当カウンセラーにそのデート報告機能を通じて『デートの振り返り』を報告します。

カウンセラーは、そのご報告を読んで交際状況を把握し、必要に応じてアドバイスやお相手相談所との連携をとっていきます。

試験的にその機能を使った際に、統計を取ったところ、デート報告機能を使っていた人と、使わない人とでは、成婚率が『3倍』違ったそう!!

もちろん、デート報告機能を使った方が、使わなかった方より3倍成婚されたということ。

3割でなくて、3倍ですよ〜。その差は歴然。

つまりは、結婚相談所で一日も早くご成婚するためには、ビジネスしかり婚活でも『ほう・れん・そう』が大事だし、それができる方が成婚しやすいということ。

これは、担当カウンセラーへの『ほう・れん・そう』だけに限りません。カウンセラーからの報告に始めり、交際相手への『ほう・れん・そう』を重ねていくことで、ご成婚(婚約)、結婚するための土台が築いていけるんです。

例えば、、、

デートした際に、ちょっと話題に出たことを早速詳しく調べてみて、、、
 

「○○さんが言ってた紅茶の専門店なんだけど、○○にあるみたいだね。土日は少し混雑しているみたいだけど、良かったら行ってみない?近くに○○もあるから、そっちも行ってみようか?」と、お誘い(連絡相談)してみる。

「いいね。行きたいな。じゃあ予定確認してまたラインするね。」と返事をして、その日中か、翌日には予定をラインする(報告連絡)。



こんな風にデートの約束などのやり取りを通して交際を進めていくうちに、お互いスムーズに『ほう・れん・そう』ができるようになってきます。そうなると、徐々に人生を左右するような重要案件も二人で状況を確認しながら意向をすり合わせながら、決めていくことができるようになります。

結婚を意識した真剣交際の段階になったら、さらにデートを楽しみつつ、「このまま結婚するとしたら、どうする?」という将来を見据えた具体的なお話をしていただきます。

それは結婚後の住まい、結婚後の仕事、お子さんや持ち家など将来像。家事分担やお金の管理などについても知っておきたいという方も。

歩み寄れそうな範囲でしたら、今度は親御様へのご紹介(ご挨拶)になります。

「親に会ってもらいたいと話してみたんだ。○○さんが気にしていたことは、本人たちがよければいいって理解してくれたんだ。でも、ちょっと○○のことは、少し気になっているみたい。どうしようか?」など、さらに密に『ほう・れん・そう』をしながら、親御様が安心し祝してもらえるよう、お二人で『作戦会議』をしていただきます。


無事親御様へのご紹介が終わり、親御様も「いい方ね」と安心していただけたことをお互い『報告』し合えれば、あとはプロポーズをしていただき、ご成婚(婚約)退会となります。(プロポーズが先のこともあります)

ここまで『ほう・れん・そう』をお二人の間で駆使し、コミュニケーションを通して信頼関係が築ければ、今後の結婚にまつわるイベントや新生活の準備も、お二人で力を合わせて進めていけるでしょう。

もちろん結婚後も、二人がともに暮らし、人生を共にしていくにあたっては、お二人で『ほう・れん・そう』をしながら、様々な選択していくことで、お二人ならではの『新しい家庭』を築いていけるでしょう。

ビジネスだけでなく、『婚活』『結婚』にとっても、『ほう・れん・そう』がとても大事なスキルだとご理解いただけたでしょうか。

当方の会員様は、皆さんお仕事もできる優秀な方ばかりですから、必要性を理解し婚活でも『ほう・れん・そう』に努めていらっしゃいます。

でも時には、お相手とは前向きなお気持ちなのに、お仕事の忙しさにうっかり必要な『連絡』を忘れてしまうことも、、、。

例えば、デートの為の日程調整をしていたのに、それをちゃんとお相手に『連絡』していなかったために、せっかくなんとかお休みが取れた時には、お相手のテンションがすっかり冷めてしまい、、、。

まだプレ交際に進んだばかりで関係性がまだできていないお二人では、そんな些細な原因が交際終了のきっかけになってしまいます。

お見合いが成立して、お見合いをして、プレ交際に進めるだけでもすごくご縁があることなのに、本当に残念なことだと思います。

せっかく会ってお話したり、お出掛けも楽しくできるのに、そういった些細な『ほう・れん・そう』をおろそかにしてしまったために、ご縁に繋がらず、損をされている方って実は少なくないんです、、、。

ご本人は結婚したいはずなのに、本当にもったいないことだなと、、、、。

もともと『ほう・れん・そう』を通じたコミュニケーションが苦手な方もいると思いますが、前述したように、パートナーと人生を左右する大きな決断をして、自分たちの家庭を築いていくためには、とても大切なスキルですから、少しずつでも意識して身に着けていかれるといいと思います。

(でも仕事じゃありませんから、ただの事務連絡にならず、楽しく「ほう・れん・そう」ができるというのも、男女には必要なことですからね)

でも、きっと大好きで、ずっと一緒にいたいお相手がみつかれば、そんな『ほう・れん・そう』も、いつの間にか楽しくてたまらなくなる日がきっと来るでしょうね。

そんな日々があなたに一日も早く、訪れますように、、、。

(と、このブログを綴っている際に、真剣交際中の会員様から、昨日おうちデートしました〜という『ご報告』をいただきましたよ。親御様へのご挨拶の日時が決まったようです。双方の親御様に祝福していただけるようお相手との作戦会議について、今後仲人の私とご相談、アドバイス予定です)

今日もここまでお読み頂きありがとうございます。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
あなたらしく『結婚後も幸せ』なリアルな婚活をお考えの方結婚相談室 恵(めぐみ)https://www.megumi4122.com/index.html
posted by めぐみマリッジ at 07:00| 婚活

2022年07月18日

『モテる』より『たった一人』を見つけよう

98f7e37b1566908475830c69d6b600e7_s.jpg


こんにちは。

『結婚後も幸せ』な婚活をサポート 結婚相談室 恵 仲人カウンセラーの鈴木恵子です。


結婚相談所でも、沢山申し込みをいただける『モテる』方は、皆さんがイメージできるような『条件』の方だと思います。

男性なら、爽やかな雰囲気で、高学歴、高収入、若い。

女性なら、若くて、綺麗か可愛い、家庭的な雰囲気もある方。

でも、この仕事を続けてきて感じるのは、そういった『モテる』方は確かにお見合いは組みやすいですが、一概に成婚しやすいとは言えないこと

こういう方は、今までも『モテる』経験があるから、お相手に対して求めるものが、少し厳しい方も多いように感じます。

男性がお話が楽しく、スマートにエスコートくれるのが当たり前だったり、女性は上手に甘えたりプライドを上手く刺激してくれる女性がいいのかもしれません。

当方でも条件的には厳しく、確かにお申込みも少なかったり、申し込んでも成立しずらい方もいらっしゃいます。

でも、成立した貴重なご縁を大切にしていくことで、入会後半年前後でスムーズに「この人かも!」と思えるご縁を掴まれる方も少なくありません。

それは、その方の『婚期』が来ていて、「この人だ」と思えるご縁のタイミングが巡ってきているのかもしれません。また、1件1件のご縁を大切にしていこうというその方の姿勢が、素敵なご縁を引き寄せているのかもしれません。

意外にも当方では『モテる』方よりも、条件的に厳しい方の方が比較的活動がスムーズだったりすることが多いように感じます。

逆に、条件的に『モテる』方も、「この人かも」という人に出会ったら、他のご縁にもわき目も振らず、しっかりとお相手に向き合い前向きに交際を進められる方は、あっという間に相談所を『卒業』していきますよ。

結局は『本気で結婚したいか』なんだと思います。

『本気で結婚したい』方であれば、「モテる」方であってもなくても、ご縁を大事にしながら前向きにお見合いを進め、自分の価値観や性格に合い、将来がイメージできるお相手が見つけられたら、しっかりとそのお相手に向きあうことでご縁が繋がっていくのでしょう。

当方の加盟しているIBJ(日本結婚相談所連盟)の8万弱の会員(まあ、異性はその半分くらいですが)の中から、いやご縁があれば日本中、世界中の中から、あなたの「たった一人」がみつかればいい。その「たった一人」からモテればいい。

だから、あなたが何かしらご自分に対し、婚活に自信を持てなくてもきっと大丈夫!

婚活を始めること、前向きに活動していくことで、あなたの「たった一人」との出会いによって、きっと皆さんの新たな人生のステージが拓けてくるでしょう。

この世界は、考えているだけでは何も変わりません、、、。

あなたの勇気ある『一歩』が、あなたの「この人だ」と思える「たった一人」とのご縁に繋がりますように、、、。

今日もここまでお読み頂きありがとうございます。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
あなたらしく『結婚後も幸せ』なリアルな婚活をお考えの方結婚相談室 恵(めぐみ)https://www.megumi4122.com/index.html
posted by めぐみマリッジ at 07:00| 婚活

2022年07月11日

オンラインでも繋がるご縁

3411723_s.jpg


こんにちは。

『結婚後も幸せ』な婚活をサポート 結婚相談室 恵 仲人カウンセラーの鈴木恵子です。

仲人仲間との月1,2回勉強会に参加して、お互いのサポートスキルを高め合ったり、お相手を紹介しあっています。

その勉強会の中で、コロナ禍も3年目となり、新たな『成婚の形』として増えているのは、「オンラインお見合い・交際」でのご成婚(婚約)というお話でました。

もちろんコロナ禍以前も遠距離交際の中で、ライン(メール)や電話、ビデオ通話などで関係を深めながら、1〜2カ月に1回、お互いに行き来したり、中間点で会ったりしながらご成婚されるケースはありました。(当方でも新幹線で行き来する距離でのご成婚カップルもいらっしゃいました)

でも、コロナ禍でオンラインへの抵抗が薄れ、遠方の方との出会いも抵抗がなくなった方が増えたという実感があります。

では具体的に、どんな状況のカップルかというと、、、

*北海道の方と、沖縄諸島の方のケース。沖縄諸島の方が、もともと北海道の出身で、地元でお相手を探していたそう

*地元に帰ったけれど、なじみのある特定の地域でお相手を探していた(例えば大学時代を過ごした場所等)

*手に職があったり、全国に支店があるので移動出来たりして、お相手に住む場所は合わせられるので、より自分と合うお相手を求めて全国に地域を広げてお探しになっていた(逆に自分は仕事の関係等で結婚後住める地域が限られているので、合わせてもらえるお相手を探したい)

*条件的になかなかお相手探しができなくても、地域を広げることでチャンスが広がった


次に、どんな風に交際されたのでしょう。

*お見合いもオンラインお見合い(ZOOMが主流)で出会い、その後は毎週〇曜日の〇時にお話ししましょうと約束していたそう。

お話したり、オンラインン飲み会、一緒にお料理したり、同じ映画を観たり、、、

(ただお話ししていても話がつきない、毎回楽しみ。それくらいフィーリングが合うお相手と巡り合うのもオンライン交際を続けるポイントかもしれませんね)

1か月から1か月半後に実際にお会いした『一目ぼれ』してしまったとか!!(『二目ぼれ??(笑)オンラインお見合いならでは?)

今まで画面を通して会っていたときとは違い、自分の手の届く範囲に、お相手の顔や姿、声や匂いや気配を感じるんですから、とても新鮮だしテンション上がりますよね〜。(笑)

対面でお会いすることで、オンラインで感じていた気持ちを確認できたようです。素敵ですね〜。

(オンラインでの印象は、当方の会員様はみな実際に会う時の8割くらいだっておっしゃります。でも、お話が合う方とは次回実際にお会いしても、そんなにイメージは変わらないようですよ)

*オンラインで出会い、オンラインで関係を深め、飛行機や新幹線に乗って、初めてお会いした際に、真剣交際(結婚を前提にした交際)に申し出て、その次に会ったときは『プロポーズ』されたとか!!

このカップルはかなり遠方だったそうですが、お相手と相談所での交際中実際にあったのは、たった2回!

カウンセラーからも、お互いかなり距離もあるから、真剣交際に進みたいくらいの気持ちで会ってくださいとアドバイスしていたそうです。

本当にご縁がある方とはどんな状況でも『繋がれる』んですね〜。感動してしまいました。結婚を決めるのは、実際に共有する時間ではないのかもしれません。

オンラインで出会いのチャンスが広がるのは確かですが、やっぱり『対面』で、同じ体験、感情を共有していきながら、しっかりと関係を深めていきたいという方はそれでいいと思います。

いずれにしても、あなたの『結婚後も幸せ』な、とっても素敵なご縁でありますように、、、。

今日もここまでお読み頂きありがとうございます。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
あなたらしく『結婚後も幸せ』なリアルな婚活をお考えの方結婚相談室 恵(めぐみ)https://www.megumi4122.com/index.html
posted by めぐみマリッジ at 06:00| 婚活