2018年03月07日

『結婚』までの交際期間は長い方がいいの?

eb046aa5d62e4124bf8554fdfcfd321d_s.jpg


こんにちは。

『結婚後も幸せ』な婚活をサポート 結婚相談室 恵 専任カウンセラー鈴木恵子です。


婚活男子への応援ブログが続いていますが、ここでブレイクタイム。


今回は、結婚までの交際期間のお話です。


私の好きな工学博士で経営者でもある五日市剛さんの『ツキを呼ぶ魔法の言葉』の中に自身の結婚のお話があります。

結婚を考えた時に、長い付き合いで顔を見れば何を考えているかもわかるある女性が思いついたそうです。思い切ってプロポーズを切り出そうとしたその直前に、その女性から他の男性と結婚すると打ち明けられガッカリ、、。

そんな時、知人から紹介してもらった女性に会うことに。すると初めて会ったのに、気が合って楽しくて、2回目のデートで五日市さんの方から『おもわず』プロポーズをしてしまったとか!!

結局その女性と結婚したのですが、結婚後も忙しくて、お子さんは次々出来たそうですが(笑)、お互い良く知らないことも多々あるけれど幸せだという内容が書いてありました。(この話は本当はもっとドラマティックな話なのですが、興味のある人は是非読んでみてくださいね!)

実は、私も夫と出会って2か月で結婚を決めました(その1月後に籍を入れて一緒に暮らしていました(笑)。


もちろん長年付き合って、じゃあ籍をいれようか結婚しようかというのも素敵ですね。

でも、『結婚』ってご縁だと思うんですよ。

自分が結婚したい、あるいは年ごろになった時に、たまたま出会ったお相手に『いい方だな、信頼できそう、真面目で誠実そう、一緒に居て楽しい、楽、疲れない、心地いい、、、』等と感じられた人が、パートナーなんだと思います。

ご縁のある人って結婚までもスムーズに進みます。例え思いがけない『トラブル』が入っても、何かしらの助けが入って結婚できる。逆にご縁がなかった人とは、不思議と上手く流れない、、、。

だから、スムーズであれば『この人とご縁がある』と考えていいのだと思いますよ。

(たとえドラマティックな出会いでなくても、それは既に『運命』なのだと思います、、、、)


でも、『流される』のとは違いますよ。

ちゃんと『この人とどんな時も一緒に人生を歩んでいこう』と、自分で決めてくださいね。


結婚相談所では、最長でも6ケ月のお付き合いで結婚を決めるルールになっていますが、お互い真剣に結婚を考えているのですから、短い期間であっても結婚を考えられれば、心配せずに進んでいいのだと思いますよ。

(実はお見合い結婚の方が、収入や家族構成なども含めて現実的な部分でしっかりとお互いのことを知り、結婚観のすり合わせをしてから結婚を決めるので、恋愛結婚に比べて、離婚率が低いと言われています。他の連盟のデータなのでお出しできませんが、、)


『結婚』は、二人で新たに築いていく部分がほとんど。

交際期間が長かろうと、短かろうと、また違った人生のステージをお二人で創り上げていけばいいんです。


長い交際や同棲していても、籍をいれたら関係が変わったってよく聞きませんか?(笑)

さあ、お相手とのご縁を信じて、どうしたらこのご縁を素敵なご縁にしていくかを考え試行錯誤しながら、幸せをいっぱい感じられる結婚生活にしてくださいね。


『結婚』を考えるあなたに、素敵なご縁がありますように、、、。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

4月末まで男性限定の春のキャンペーンをしております。リアルな婚活したいあなたにはチャンスですのでお早めにご連絡くださいね。詳しくはこちら


今日もここまでお読み頂きありがとうございます。

こうしてお読み頂いたあなたとのご縁を感謝し、そしてあなたの日常に素晴らしい恵みがあることを心から願っております。


あなたらしく『結婚後も幸せ』な婚活をお考えの方は、こちらの当相談室のサイトからのお問合せをお待ちしております。http://www.megumi4122.com


posted by めぐみマリッジ at 07:54| 婚活