2019年11月09日

理想のお相手に選ばれる為の3つのポイント

5a999058d7322fcae711dc8426c53198_s.jpg


こんにちは。

『結婚後も幸せ』な婚活をサポート 結婚相談室 恵 仲人カウンセラー・婚活コンサルタントの鈴木恵子です。


いいお天気ですね〜。

絶好のお見合い日和ですね。デートの方も気分が上がりますね♪

この週末も複数のお見合いの予定があります。

良きご縁でありますように心から願っております、、、。


さて、今回は『理想のお相手に選ばれる為の3つのポイント』というテーマで綴っていきたいと思います。

婚活をされている皆さんは、それぞれ『パートナーの理想像』があると思います。

外見は?

性格は?

学歴や家庭環境などの背景は?

年齢や職業や収入は?

どんな価値観を共有したい?


あなたが、そんなパートナーを『選んでいる』だけではなく、あなた自身もお相手に『選ばれる』ことがないと結ばれないのが結婚の難しいところ、、、。

あなたのパートナーへの理想が高い方程、お相手探しは長引きます。理想像を探して、10年婚活している方もチラホラ聞きます、、、。


『理想が高い』というのは、『婚活』においての市場価値が高いということ。

男性なら、収入が高く安定した職業についている。学歴が高く、爽やかで清潔感がある。コミュ力も、気遣いもでき、女性のエスコートもスマート。同居や転勤がない。

女性なら、若くて、髪や肌、爪まで手入れが行き届いており、女性らしい優しい雰囲気がある。お仕事もそこそこ頑張っており、有資格専門スキルがあると有利。家庭的で料理もできる。中肉中背以下のスタイル。コミュ力も気遣いもでき、情緒が安定している。

といったところでしょうか。


時間と労力とお金を掛けても、そういう『理想のお相手』を求めるのは構わないと思います。

ただ『求める』だけでは、お相手に『選んでもらうこと』は難しいですね、、、、。


では、『理想のお相手』に選んでもらうにはどうしたら良いか、、、。

まずはあなたの理想像であるお相手が、どんなお相手を選ぶか想像してみてください。

外見は?

性格は?

学歴や家庭環境などの背景は?

年齢や職業や収入は?

どんな価値観を共有したい?

イメージできなかったら、あなたの理想像に近い既婚者に聞いてみましょう。

どんなポイントでパートナーを選んだのでしょう。

あなたは、そんなポイントを満たしていますか?


過去のこと(学歴や家庭環境)は、今更変えることはできませんが、外見や、気遣いなどの振る舞い、家事能力などは、いくらでも努力して変えていけることはできますね。

あなたの理想が高いほど、競争率が高いことは覚悟した方がいいです。

バチュラージャパンじゃありませんが、そういう方はご縁に困りませんから、その中であなた一人を選んでもらえるように日々の努力が必要になります。もちろん、結婚した後も!

人間そうは変わりませんから、その人の前だけで、素敵な男性・女性を頑張ってみても、すぐに付刃だと見破られてしまいますね、、、。


そもそも、そんな高い『理想像』と、結婚してあなた自身が『結婚後も幸せ』かどうか、よく考えてみることから始めることをお勧めします。

世間一般や周りの人の『理想像』は、あなたにとって幸せかどうかはわかりませんよ。

『恋愛』と『結婚』は違います。その場限り楽しく過ごせればいいわけではないんです。

結婚相談所の会員様でも、『恋愛感覚』だったり、『市場価値』が高い人を選べば間違いないだろうというこだわりが強い人ほど、結婚が難しくなっていると感じます。

その理想像が本当にあなたもそしてお相手も『結婚後も幸せ』なのか、今一度お考えくださいね。

カウンセラーの私自身は、自分が仕事しているので、お相手の収入にはあまりこだわりはありませんでしたが、福山雅治のようなかっこいい人と結婚できたら幸せ〜などと妄想していたことがありましたが(笑)、一緒に生活して一瞬たりとも気が抜けないなんて、絶対無理だとすぐに悟りました(笑)。自分らしくいられる相手が一番だなと!


さて、パートナーの理想像が高くても高くなくても、あなたが『理想の相手』に選んでもらう為に、実行すべき3つのポイントは、、、。


1、前述した『理想像』が選ぶ人をイメージあるいはリサーチして、少しでも選ばれる為の努力をする

例:ダイエットをする、料理など家事能力を高める、爽やかで清潔感を出す、コミュ力をつける


2、自分自身が『理想像』に近づく

そもそも同じような価値観や人柄だから、波長(フィードバック)が合うんです。まさに『類は友を呼ぶ』。身なりに気遣っている方が、全く手入れをしていない身なりに無頓着な人は選びませんね。気遣いができて、親切な人は、そういう方に魅力を感じるでしょう。理想像を書き出したら、自分がその『理想像』にどうしたら近づけるかを考え、実行してみましょうね。


3、自分はそんな『理想の相手』に選んでもらうだけの価値があると信じる

少なくともあなた自身が自分をそれだけの価値ある人間だと自分を肯定していないと、お相手はあなたを選ぶでしょうか?自分には魅力があると感じていないのに、お相手はあなたに魅力を感じるでしょうか?

完璧な人はいません。

でも、ダメなところも含めて、自分を悪くない、いやいや結構好き。

と、自分を肯定し価値があると認めていないと、あなたに対して『結婚したい』と思えるほど、魅力は感じませんよね。

だからこそ、お相手のダメなところも含めて『魅力』を見つけられる。

恋愛と違って、一緒に生活するからこそ、大事なところだと思います。


さて、いかがだったでしょうか?

もちろん、努力をせずに、ありのままの自分でいいという人を探すというのもいいと思います。(それはそれで、人によっては時間が掛かることもありますが、、、)

または、理想像とは少し(だいぶ?)違ったけれど、素敵なご縁に巡り合えれば、それが一番だと思います。

婚活を頑張っているあなたに、素敵なご縁が巡ってきますように、、、。



今日もここまでお読み頂きありがとうございます。

こうしてお読み頂いたあなたとのご縁を感謝し、そしてあなたの日常に素晴らしい恵みがあることを心から願っております。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
あなたらしく『結婚後も幸せ』なリアルな婚活をお考えの方結婚相談室 恵(めぐみ)https://www.megumi4122.com/index.html

めぐみと貫太郎(夫)のつぶやき https://www.twitter.com
posted by めぐみマリッジ at 12:02| 婚活