2019年04月22日

女性の皆様!男性に奢ってもらうのは当たり前?

77b7be385276280d99a7c71446f55e34_s.jpg


こんにちは。

『結婚後も幸せ』な婚活をサポート 結婚相談室 恵 仲人カウンセラー・婚活コンサルタントの鈴木恵子です。

さて、今日は『女性の皆様!男性に奢ってもらうのは当たり前?』で綴ってみたいと思います。


今回、交際終了になったケースがありましたが、原因の一つとして、『女性側が奢ってもらって当たり前』という姿勢がちょっと気になったとのこと。


この男性会員様だけでなく、他の男性会員様からもそれが原因で交際を終了にすることは、少なからずありましたので、念のためこうして改めてブログに書かせていただこうと思いましたよ。

食事などの支払いに関しては、、、

1、男性側が支払う
2、割り勘や自分の分を支払う
3、収入の多い方が支払う

などなど色々と価値観も分かれるところでありますね。

当方の男性会員様には、できるだけお見合いと初デート位までは、男性が出した方が『頼もしい』印象があり、おススメしていますが、その後は話し合って支払いしていけばいいと思います。

ただ、割り勘にすることになっても、男性側が多く食べたり飲んだりしたのに、きっちり『割り勘』だったり、女性側がちょっと料金の高いメニューを頼んだからって、きっちり自分の分だけ支払うような男性は、将来も時には家族を養うようなことがあっても、頼りにできないと不安になりますよね。

(子供は女性にしか産めませんし、お互いずっと健康でいられるとは限りませんからね)


収入が多い少ないに限らずに、女性には出させたことがないという男性もいますが、女性はそれに甘えているばかりではダメですよ〜。


女性は支払いが終わったら、「おいくらですか?」と財布を出す。


それでも、いいからと言われたら、きちんと笑顔で「ご馳走様でした!美味しかったです!」とお礼を言う。


「じゃあ、この後のお茶代は私に出させてくださいね。」という。


女性側が誘った場所は、「ここは私がお誘いしたので!」と女性側が支払う。


公園デートなどは、「いつもご馳走になっているから。」とお弁当を作る。手作りのお菓子を持参する。


出張やどこが出掛けたら、お相手男性が喜びそうなお土産を必ず買って渡す。


バレンタインや誕生日やクリスマスなどのイベントに、お相手が喜びそうなものをプレゼントする。


昇進や、何かのプロジェクトが成功したら(終了したら)、お祝いでご馳走する。喜びそうなものをプレゼントする。

*ちなみにご成婚が決まるまでは、形に残るものではなく、食べ物などのプレゼントがベストです。

そして、ご馳走になってもならなくても、とっても嬉しそうに美味しそうに食べる!!(いいなと思っている女性を笑顔にするのが男性にとって至福の時!!だそう!)

・・・


これは、ご成婚した女性が必ずやってきていることです!!


特にアラフォー女子は、こういった気遣いができることは必須ですよ〜!大人の女性ですからね〜。


アラサー女子も、奢ってくれるといっても大体自分の食べた分はお渡しする。以前ご成婚したアラサー男性も、そんな気遣いと、しっかりとしたところが良かったと、お相手女性を選ばれましたよ。

(もちろん、それでもご馳走したいと言ってくれたら、しっかりとお礼を言ってご馳走になってくださいね!!)


結局は、お相手男性に、気遣いや思いやり、感謝の気持ちが持てるか、、、。


あなたも『人生を共にできるか』どうか、お相手男性にしっかりと選ばれていますよ。


当方の女性会員様は、礼儀正しくきちんとしていて、気遣いもできる方ばかりですので、私は安心していますが念のため、、、。


ちなみに、カウンセラーの私は、男性に気持ち良〜く奢って頂くのが好きですが!(ギリギリ、バブル世代ですから(笑))


女性の皆様。どうぞ素敵な男性に『選ばれて』幸せな結婚ができますように、、、。


『春のご入会キャンペーン』受付中!


この春から婚活を本気でスタートしたいあなたに、お得なキャンペーンのお知らせです。
詳しくはこちら⇒http://megumi88.sblo.jp/article/185839613.html


限定3名であと、残り2名になりました!!ご興味のある方はお早めにご連絡くださいね〜。



今日もここまでお読み頂きありがとうございます。

こうしてお読み頂いたあなたとのご縁を感謝し、そしてあなたの日常に素晴らしい恵みがあることを心から願っております。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
あなたらしく『結婚後も幸せ』なリアルな婚活をお考えの方結婚相談室 恵(めぐみ)https://www.megumi4122.com/index.html

めぐみと貫太郎(夫)のつぶやき https://www.twitter.com
posted by めぐみマリッジ at 19:03| 活動サポート