2018年05月26日

『ハイスペック』と『結婚後も幸せ』

38b072f34569aa3030f8a71a8c626fcc_s.jpg



こんにちは。

『結婚後も幸せ』な婚活をサポート 結婚相談室 恵 専任カウンセラー鈴木恵子です。




『出会い』の特集が気になって、久々に『 an・an 』を購入してみました。


もちろん特集は興味深い内容でしたが、「知らなかった世界だわ〜」と思ったのがアマゾンで配信されている『バチュラー・ジャパン』の存在。


確かどちらかで広告は見ていましたが、あまり興味がなかったのでスルーしていました。


一人の独身男性(ハイスペック?)を巡って競い合うリアリティーショーらしい。


えっ?知らなかったのは私だけ??(笑)


『ねるとん』と『あいのり』を足した感じ???


それも『バチュラー』という番組は世界中で人気らしい。


やっぱりお国は違えど、世の女性は『王子様』的な男子に憧れるのね〜と。


お金持ちで、スタイルがよく、イケメン、ステイタスがあり、お育ちもいい。


そういえば、私がヨーロッパを旅していた時に出会ったトルコ人女性がとっても綺麗な人で、元客室乗務員だったそうだけど、破局したお金持ちの男性との恋を思い出しては、しくしくと泣いておりましたっけ、、。


それなりのステイタスや収入の男性と結婚(逆もあり??)することで、生活レベルがかなり違ってきますからね。そういう男性に選んでもらえるよう、親も育ててきているのでしょう。


まあ日本も少なからずそういう価値観がありますね。


娘を有名大学に行かせて、有名企業に就職させたのに、結局は地元の同級生と結婚予定となり、苦労が水の泡になったという話をご近所の方から聞いたような、、、。(いやいや好きな人と結婚できればおめでたかったですね〜とは言えず、、、苦笑)


私も20代前半までは、『ハイスペック』な男性と結婚すれば、『間違いなく』幸せになれる切符を受け取れるはずと思っていた時代もありました。


なにせ18歳から東京に出て、バブルの頃を経験してしまいましたから、余計そういう価値観が蔓延していました(笑)。


私は医学部の付属の看護学校で学び、そのまま大学病院に勤務したこともあって、周りの『ハイスペック』な男性と言えば、医学生かドクターでしたから、まあお付き合いできたらいいな〜と思っていたことは否定しません(笑)。


実際にちょっとしたお付き合いはありましたが、『お互い患者さんを支える専門職としては尊敬するけど、私には恋愛や結婚はできないな』と早々に気付くことができました(笑)。


私は生れも育ちも埼玉で、父が自営業を営む庶民的な家庭でしたので、育った環境があまりにも違い過ぎて価値観が合いません。(私学でしたから余計だったかもしれません)


それにドクターは忙しすぎて、結婚するパートナーとなれば家庭をしっかりと守れる女性でないと難しいので、家庭的なパートナーを望んでいた私には到底無理だと悟りました。(私が仕事が好きなので、、、(笑))


確かに『ハイスペック』な男性は、一般的にモテるので女性の扱いも上手だし、話題も豊富でデートもスマートに誘えて、お洒落なお店も知っているし、一緒に居て楽しいですよね〜。(笑)


そういう男性とフィーリングや相性、価値観も合えば結婚しても幸せかもしれません。


(まあ結局は育った環境や持っている価値観が同じような相手に安心できたり惹かれたりするんですけどね。)


そう、結婚するのは基本的に一緒に生活する、助けあったり励まし合って一緒に出来事を乗り越えていくことですから、『フィーリングや相性、価値観』がある程度合わないと、続けていくのはなかなか難しいと思います。


『ハイスペック』な男性に憧れる気持ちはわかりますが、恋愛でなく『結婚』をお考えなら、『条件』だけでなく『相性』や『フィーリング』『価値観』が合って、人生を共にできそうかが大事かなと思います。


もちろん多少価値観が合わなくても、フィーリングや相性が合えば歩み寄れますよ。


でもね。どんな選択もその方の人生ですからね。


ある女性のケースですが、年収何億という男性と結婚し、さぞ幸せかと思ったら『毎日修行』だとか。周りに恥ずかしくない奥様でいるために、服装やスタイルに気を使い、夫の前でも化粧は落とさず、料理も完璧に。夫の浮気も見ないふり。常に気が抜けないとか、、、。


『幸せ』の価値観や人生の選択は色々ありますが、私はうちでは安らぎたいので、まずしない選択かな〜と感じました。


色んな人生があっていいのだと思います。自分でその選択を引き受けさえすれば。


(そんなご縁があったら、人生一回きりですから、試しに楽しんで乗ってみるのもありですよね〜。)


そうそう、私の看護学校の同級生や同僚の中には、ドクターと結婚した人が何人かいます。


共通することは、派手なタイプでないけれど、しっかり者で賢い。あまり愚痴を言わない。落ち着きがある。一人の時間を持てる、、、。そういう感じだったと思います。


きっと家庭をしっかりと守ってくれるタイプということでしょう。


旦那様のドクターの方は海外で活躍したり、開業したり、専門分野を極めたりと、『できる』男性は自分の人生設計に合ったタイプのパートナーをしっかりと選んでいて、さすがだな〜と思いました。


学生の頃から、婚約指輪をもらっている友人もいましたよ。(早めにキープ?(笑))


今でも年賀状のやり取りをしているドクターの妻をしている友人もいますが、家庭をしっかりと守り、多忙な旦那様をしっかりと支えているようで、『幸せ』そうな家族写真を送ってくれます。


『ハイスペック』だろうがなかろうが、一緒に居て楽しい、心地いい、話が合う、感じがいい、落ち着く、自分らしくいられる、、、、。


そんな感覚がある方であれば、どんな形でも豊かになれて、『結婚後も幸せ』になれる可能性が高いと私は考えています。


『豊かさ』とは、経済的なことだけでなく、時間、経験、楽しさや心地よさ喜びかも。


当相談室ではIBJに加盟しており、高収入高学歴の男性も会員様に登録していますので、そういう方とご縁があるかもしれませんが、まずは会ってみてプロフィールではわからないフィーリングや相性で選ぶことをお勧めしています。


でも、結局はご本人の選択ですから、『条件』で選ばれてももちろん応援しますよ!


今日もここまでお読み頂きありがとうございます。

こうしてお読み頂いたあなたとのご縁を感謝し、そしてあなたの日常に素晴らしい恵みがあることを心から願っております。


あなたらしく『結婚後も幸せ』な婚活をお考えの方は、こちらの当相談室のサイトからのお問合せをお待ちしております。http://www.megumi4122.com
posted by めぐみマリッジ at 14:52| 婚活