2018年05月10日

お相手が『もっと〇〇だったらいいのに、、』

b7f89d300e33b7660a53d6128fe2080f_s.jpg


こんにちは。

『結婚後も幸せ』な婚活をサポート 結婚相談室 恵 専任カウンセラー鈴木恵子です。


今回は、交際中に会員様から必ず出る言葉、お相手が『もっと〇〇だったらいいのに、、』について綴ってみます。

なかなかいい方だな〜と思い、お見合いから順調に交際に進み、2,3回会ってみると、いいところも見えてきて、交際を前向きに考えられそうな気持ちと、でも『もっと〇〇だったら、、』という気になるところもハッキリしてきます。


特に、女性はお相手に対して『安心・安全』を求める傾向がありますから、お相手のマイナス面にフォーカスしがち。


*真面目で優しい人だけど、もう少し笑顔が欲しいな〜

*頼りがいがあって、男らしいけど、何を考えているのかわからなくて、、、

*優しくて自分に合わせてくれるけど、もっとリードしてくれるような頼もしさが欲しい。


これ、客観的にみると、「わかりますけど、それは無茶な要求ですよね〜」ということも、、、。


優しいのにすごく頼もしいとか、真面目だけど愛嬌があるとか、、、、


そういう方もいますけど、難しい場合が多いですよね、、、


でもね、少しでも『なって欲しい』要素を引き出す方法はあります!!



一つは、『ミラーリング効果』を使う。


これは、心理学でいう『同調効果』。


お相手に欲しい要素を、まずあなたが『与える』んです。


あなたがいつも笑顔だったら、お相手てもどんどん笑顔になってくる。


あなたがいつも優しく思いやりを持ってお相手に接していれば、お相手も徐々にそう接してくれるでしょう。


そもそも、お相手にもこれまでの人格形成の中で、やってこなかったことであればできないのは当然。


また女性と男性でも脳科学的に得意な事、不得意な事があります。


例えば、男性は相手の気持ちを察したり、自分の気持ちを表現するのは不得意な傾向があり、女性は結論から話すのは難しいし、ネガティブな感情が巡ってしまいがち、、、など。


それを『〇〇してくれない』と言われても困ってしまいますよね。


あなたも逆に、お相手から『どうして〇〇ができないんだ』と不得意な事を責められても、辛くなりませんか??


お互い様ですよね〜。


であれば、お相手のいいところは認めつつ、もう少しこうあってくれたら嬉しいな〜と思えるところは、まず自分がそうなってお相手に『与える』というのが、もっとも効果的だと思います。


目の前にお手本がいますからね!!


『同調効果』で、お相手が自然と『習得』していきます。


親密な関係なほど効果は高いようですよ。


長年夫婦として連れ添っていると、性格や行動、考え方まで似てくる(顔も??)のは、『同調効果』によるものだろうと言われていますから。



もう一つは『褒め上手になる』こと。


お相手に『欲しい要素』を、お相手の行動や言動などから積極的に探して、すかさず、さりげなく言葉にする。


「さっき、私をさりげなくかばってくれたよね。そういうところ優しいね。」

「大丈夫だよって言ってくれて、なんだか頼もしく感じた」

「私の気持ちを察して、〇〇と言ってくれてありがとう」

「ほんわかしてそうで、色々考えていて、しっかり者だよね」


誰だって褒められたら、存在意義を感じて嬉しいですよね。


また「こうしてあげると喜ばれるんだ。」とわかり、好きなあなたを喜ばせたくて、今後は意識して行動してくれますね。


好きな相手を笑顔にしたい、喜ばせたいというのが、『愛情』の根底にあるのではないでしょうか。


これも、あなたが『褒め上手』になるほど、お相手もあなたのいいところを口にしてくれるかも。


そうなればお互いがハッピーですね〜。


でも、あくまでも本当にあなたが少しでもお相手に感じている事でないと、ちょっとわざとらしくなってしまうので注意ですね!!


あなたが当初思い描いていた理想通りの相手ではなくても、ご縁があった方とお互いに認め合い、許し合えれば、新たな『幸せ』な関係を築くことができますよ。


あなたに素敵なご縁が巡ってきますように、、。


今日もここまでお読み頂きありがとうございます。

こうしてお読み頂いたあなたとのご縁を感謝し、そしてあなたの日常に素晴らしい恵みがあることを心から願っております。


あなたらしく『結婚後も幸せ』な婚活をお考えの方は、こちらの当相談室のサイトからのお問合せをお待ちしております。http://www.megumi4122.com
posted by めぐみマリッジ at 11:11| 活動サポート