2018年05月04日

早めに『結婚観』を話すのも『あり』です!

stockfoto_650359_XS.jpg


こんにちは。

『結婚後も幸せ』な婚活をサポート 結婚相談室 恵 専任カウンセラー鈴木恵子です。


GW中も会員様にお見合いが入っていますが、お見合いで話は盛り上がったれど、次お会いするかどうかは悩むところですね、、、。

実際にお会いして、楽しかった、フィーリングが合って話も盛り上がった、感じのいい方だった、価値観が似ていると思った、生理的に嫌ではない、また会いたい、また会ってもいいかなと思う場合はOKでいいと思います。

気軽にお見合いして、実際にお会いすることで、プロフィールではわからいない価値観や、相性がわかると思います。


そのうえで、また会いたいとまでは思えなかったら、お断りでいいと思います。


お相手が自分を気に入ってくださっているのを感じたり、直ぐにOK返事があれば、わざわざ時間を作ってお見合いしたのに、気が引けることもわかります。


お互いそれを理解したうえでの『出会いの場』なので『違うな』と思ったら、お断りし、安心して他のご縁を探せるのが、結婚相談所のメリットです。


ただね、嫌でなかったなら、お相手の好意を受け入れるのも一つの選択ですね。


また、お相手に対して求めるものが多い方にも、嫌でなければできるだけもう一度お会いしてみることをお勧めしています。


前向きに何回かお会いしていくうちに、お相手のいいところが見えてくるかもしれませんよ。


本題の『結婚観』ですが、どの段階で話すかは、仲人カウンセラーによって意見が分かれるところです。


結婚観は、例えば、、、

何処に住むか?

結婚後の仕事はどうするか?

子供が欲しいか?

結婚生活で何を大事にしたいか?

など、、、

人間関係が出来ていないうちに結婚観を話してしまうと、受け入れられない場合も、、、。

特に20代、アラサー女性は、お互い良く知らないのに、いきなり結婚を話をされると引いてしまうようです。


3,4回会ってみて、交際で距離を縮めることで、お相手との結婚観の歩み寄りができる場合もあるので、今後の交際が考えられる、あるいは結婚を意識した時点で話ようアドバイスしているところも多いようです。


ただ、私は会員様が結婚観がはっきりしているなら、お見合いや、初デートの時点で、価値観を話し合ってもいいのではないかと思います。


すると早い時点で、結婚相手として考えられるかがわかりますね。


人それぞれ、どうしても譲れない結婚観はあると思いますが、プロフィールでは詳しくはわからないことも、、。



どうしても、結婚後は自分の職場の近くに住んでほしい。

共働き希望なので、お相手が平日も毎日残業だと難しい、、。

子供が生まれたら、仕事は一時辞めて子育てに専念したい女性、、、。


当相談室の会員様は、半年前後でご成婚されていますが、早い段階でお互いの結婚観を話すことで、結婚を前向きに考えられたよです。


年齢は関係なかったですね。

結婚観を話すことで、お互い結婚を意識して交際していると感じ、前向きに交際する気持ちになったと皆さんおっしゃっていました。


婚活したタイミングにご縁があったお相手が、フィーリングが合い、結婚観が合えば、パートナーの可能性が高いのです。


お互いに真剣に結婚を考えて活動されているからこそできることですね。


逆に、結婚観は違ったけれど、お人柄が好きで、育った環境も近く一緒にいて楽しいからと、お相手の結婚観を全面的に受け入れる形でご成婚された方もいらっしゃいました。


それも、一つの選択の形だと思います。


どちらにしろ、ご自分の『心の声』に従い、お相手とずっと一緒に居たい、結婚をイメージできるなら、希望の条件にこだわり過ぎないで、前向きに『パートナー』として交際を進めていいと思います。


例え、あなたの当初の理想とは違っても、心強いパートナーを得て、あなたの思ってもみない『幸せ』を経験できるかもしれませんよ!!


今日もここまでお読み頂きありがとうございます。

こうしてお読み頂いたあなたとのご縁を感謝し、そしてあなたの日常に素晴らしい恵みがあることを心から願っております。


あなたらしく『結婚後も幸せ』な婚活をお考えの方は、こちらの当相談室のサイトからのお問合せをお待ちしております。http://www.megumi4122.com
posted by めぐみマリッジ at 21:19| 活動サポート