2017年03月31日

『お見合い』でも『恋愛』しませんか!?

f68721bc7599a0784f8d4ae8bc6a07b3_s.jpg


こんにちは!

『結婚後も幸せ』な婚活をサポート 結婚相談室 恵 専任カウンセラー鈴木恵子です。

今回は『お見合い』でも『恋愛』しませんか!?をテーマに綴ってみます。

昨年、話題になった『逃げるははじだが役に立つ』、皆さんご覧になりましたでしょうか?

10歳?離れた男女の『契約結婚』から始まる恋のお話でしたね。

実は、私は放送中は見てなっかったんですが(あまりテレビ自体見ない方なんです、、、)、この仕事を始めてから、会う人会う人に『逃げるははじだが役に立つ』面白いよね〜というお話を聞き、オンデマンドでまとめて視聴!!

いや〜私もハマりました〜!!(笑)

平匡さんこと星野源の、戸惑いながらも恋に落ちていく様や、恋愛経験のなさからの自尊心の低さを乗り越えていく様子が、たまらなくキュート!!(笑)一気に星野源のファンになってしまいました!!

みくりこと新垣結衣は、めちゃめちゃ可愛くないですか〜!!あんな風に抱きつかれたら、メロメロですよね〜!!反則だ〜と思わずこぼしてしまいました!(笑)

で、このドラマでは『契約結婚』をするわけですが、男女が一緒に暮らしていて、ビジネスライクで一緒に暮らすって難しいですよね〜。(笑)

ましてや、お互い好意を持っているんですから。

シャアハウスのように、お互い干渉しない、役割を決めて割り切って暮らすってことも、海外では(日本でも??)結構あることですね。

でも、このドラマの『仮夫婦』のように夫婦の役割をこなしながら同居するからには、好きなら好きでこのドラマのようにお相手が『異性』として気になるし、好きでもないのに、このパーソナルスペースのなさと相手との距離感は苦痛でしかありませんよね。

『結婚』って基本的に日本では異性とするもの。

この『契約結婚』のように、ビジネスとして『結婚生活』の役割だけ遂行すればいいという問題ではなく、異性としての心と体の触れ合い、つまり『好きだな』とか『愛しい』とか『一緒に居たい』というような『恋愛感情』が大切だと思います。『尊敬』のような感情でも『大切な人』には変わりないですね。

もちろん、その『恋愛感情』は結婚生活を続ける中で、『恋愛』というより、『信頼』や『愛情』という深い絆に変わってくると思いますが、、、。

欧米的な『男女として意識した夫婦関係』かもしれないし、『役割重視』の親世代に多かった日本の夫婦関係かもしれませんし、、。あなたは、どんな関係を望みますか?

お見合いでもね、『恋愛』をしてもらうよう私はカウンセラーとしてサポートしていますよ〜。

『結婚』でも、前述したように『条件』が合うとか『役割』だけの関係では、『結婚後も幸せ』には繋がりません。

お見合いでもその後の交際でも、まずは『異性』と会うこと、『楽しい』『嬉しい』を意識しながら会っていただきますよ〜。

(ただし、恋愛だけなら楽しいお相手と、結婚して幸せなお相手は違う場合が多いですが、そんな結婚で幸せなお相手でも恋愛は可能です!!)

会員の皆さんは、バリキャリの女性でも活動をしてく中で驚くほど綺麗になってきます!(ホント!笑)

『結婚を意識した出会い』をする訳ですし、まずお見合いだって「会いたい」とお互い思わないと成立しないわけですから、そんなお相手と会うと考えただけでドキドキしちゃいますよね。(笑)

お見合い後も、お相手から「また是非お会いしたい」と言われれば、嬉しいですし、女性として自信が持てます。女性ホルモンも活発になって、肌もツヤツヤになりますよね。ほっそりされる方もいらっしゃいますよ!笑

結婚相談所の交際だって、お互いの心の距離を縮めていくのは『恋愛力』が不可欠です!!

ですから、会員様の状況や段階によって、丁寧にアドバイスしていきます。不安や悩みもお聞きしていきますよ。

「不安な気持ちをなかなか伝えられないのなら、メールやラインでお伝えして、会った時に誠実に答えてくれれば信頼できる方ですね」などと、具体的にお話します。

ですから、オクテ男子も女子も、どうぞご心配なく!!

もちろん、困った時だけサポートしてほしいという方もいらっしゃるので、その会員様と相談して必要なサポートをしていきますよ。

不安はカウンセラーに任せて、とにかく『婚活』を大いに楽しんで下さいね〜。安心して『恋愛』してください!!

その為に、カウンセラーが存在しますので、『恋愛』の悩みも一緒に考えましょう!!

この春、あなたもお見合いで『恋愛』始めませんか?

ちょっとした勇気で、あなたの新たな人生のステージが始まりますよ!!

あなたのその『勇気』を応援しています!!


今日もここまでお読み頂きありがとうございます。

こうしてお読み頂いたあなたとのご縁を感謝し、そしてあなたの日常に素晴らしい恵みがあることを心から願っております。

あなたらしく『結婚後も幸せ』な婚活をお考えの方は、こちらの当相談室のサイトからのお問合せをお待ちしております。http://www.megumi4122.com/








posted by めぐみマリッジ at 16:45| 婚活

2017年03月27日

それぞれの結婚観

こんにちは!

『結婚後も幸せ』な婚活をサポート 結婚相談室 恵 専任カウンセラー鈴木恵子です。

今回は『それぞれの結婚観』で綴ってみたいと思います。

この仕事を始めて、様々な方に『結婚観』をお聞きする機会がありました。また、プロフィールや、会員様の交際相手の方のお話からそれぞれの『結婚観』も知ることもあります。

皆さん、本当にそれぞれだな〜と感じます。

庶民の私には到底想像できない価値観でしたが、連盟に登録されている方の中には『ビジネスパートナー』や、『ビジネス上のステイタス』欲しさを明らかに求めているんだろうなと感じる方もたま〜にいらっしゃいます。

もちろん、あなたがその価値観に共感できる、あるいは願ったり叶ったりという方は、それで『幸せ』を感じられるのかもしれません。

a8d67fc51fd473e8d7151170f830f035_s.jpg


結婚相談所の登録会員の皆様の代表的な『結婚観』は、、、。

男性なら、家庭的な女性、ほっとできる雰囲気、穏やかな女性と、お互いの時間やスペースを尊重し合い、一緒に助け合いながら温かい家庭を築きたい、、、といった感じでしょうか。

(もちろん、綺麗とか可愛かったら、なお良しといった感じでしょうか、、。男性は形など目に見えるものが重要なので、、、笑。子孫を残したい本能もありますから『若い』という要素も、、)

結婚相談所に登録の男性は、しっかりとしたお仕事に就き、仕事熱心で、なかなか婚活の時間が取れない、あるいは仕事を追及してきて、つい年齢を重ねてしまったという方が多いです。(ですからそれなりの収入を得ている方も多いですが、、)

ですから、家庭には安らぎや穏やかさを求めているように強く感じます。

確かに、男性が競争社会でバリバリ仕事してきて、もちろん生活自体は協力し合うことがあっても、何だかお互い刺激し合い高め合い、常に突き上げられているような家庭の雰囲気っていかがでしょうか?

今は、女性がフルタイムでキャリアを積んでいることも多いので、家庭生活は協力し合わないと上手く行きませんし、男性もそれを尊重するというお考えも多いのですが、家庭が『仕事の延長』では、正直安らげないし疲れますよね〜。

(男性は、脳の構造的に情報を整理し処理するためのボーっとする時間がとても大切なんだそう!脳の構造的にあれこれと同時に家事や育児に取り組むのが難しい、、。女性と同じレベルであまり要求が多いとパンクしちゃいます)

うちでは、ダラダラしたいし、リラックスしたいし、夫婦の関係を築き、家庭を築いているだけで、そうとう頑張っているのに、まだダメ??

夫婦でも家族でも言わないとわ理解し合えないことばかり。男性にはかなりハードル高いですね〜。

実は私はこれで1回目の結婚で失敗したんです。

(結果的には失敗ではありませんでしたが、、、)

私が、こんなに仕事も家事も子育てもこんなに頑張っているのに、夫はいつまで経っても『夫や父親として不甲斐ない』とかなり突き上げて、高い要求しました。

結果的に夫は私の望む『成長』はしてくれつつありましたが、結局不満がマグマのように煮えたぎり、とうとう色んな形で表に出てきてしまい離婚に至りました。

まあ、元々相性が合わなかった原因も多分にあると思いますが、、、。

もちろん、初婚男性の中には『お互い刺激し合い、高められる女性が希望です』という方もたま〜にいらっしゃいますので、価値観が合えば、大いに刺激し合う、そんな『結婚生活』もいいのかもしれません。

女性の代表的な結婚観は、頼もしい(リードしてくれる、経済的にも頼りになる)、誠実なお人柄、自分を大切にしてくれるかが大切。

女性は『産む性』ですから、自分がバリバリ働くとしても、ちゃんと自分も家庭も大切にしてくれる、守ってくれる人であるのか、安心して子育てできるような『信頼感』のあるお人柄か、経済的にも頼りにできるかが本能的に大事な要素になりますよね。

そして、結婚相談所に登録されている女性は、学歴もあり、お仕事もキャリアを積んでいる方が多いので、キャリアを尊重してくれたり、家事能力もあり、お互い助け合える、お互いの世界も尊重し合える夫婦関係を望まれているのかなと思います。気遣いが出来て、柔軟性の高い男性がいいかもしれません。

もちろん、経済的にも性格的にも頼もしい男性を見つけて、自分は仕事のウエイトは減らしたり、辞めたりして、家庭生活を大切にしたい方も、、、。

おなたは、両親や周りの既婚者から、どんな結婚観をお持ちですが?

また、あなたの望む結婚観はどんなイメージでしょうか?

様々な方の結婚観をお聞きしていると、初婚の方はまだ経験ないので、具体的にはなかなかイメージするのが難しいですよね。もちろん、私自身も独身の頃はこんな結婚ができればいいな〜という位の思いしかなかったです。

でも、婚活をする上で、それが理想であっても『結婚観』を持つことはとても大切です。

『望む結婚観』という方向性を考えることで、それに共感されるお相手に出会いやすくなりますし、『結婚後も幸せ』な自分らしい結婚ができる可能性が高くなります。

まずは、どんな結婚生活をしたいのか考えてみましょう。

今のお仕事にやりがいと喜びを感じていれば、さらにキャリアを積んでいかれるといいでしょうね。

キャリアを積みながら、どんな生活だと今以上に楽しかったり、幸せでしょうか?

どんな家で、どんなパートナーと、どんな雰囲気の家庭生活を営んでいるでしょうか?

家事はどうしている?休日はどうしてる?旅行はどこにどれくらい行ってる?それぞれの両親とはどんな関係を築いてる?お子さんは?

8614bc0d6d9bef47113bb514ce19c06b_s.jpg


さあ、そのあなたの望む結婚生活には、どんなパートナーが居てくれるといいなと思いますか?

性格は?

外見は?

お仕事は?

収入は?

人生観は?

仕事観は?夢は?

趣味など?

パートナーシップは?、、、

なんとなくイメージできる範囲でいいです。

その中で、一番大事にしたいなと思う事を『こだわり』にして、婚活に臨んでみてくださいね。

ただし、あれもこれも完璧に理想にこだわると、ご縁が恐ろしく遠のきますのでどうぞご注意を!!

(この仕事をはじめて、こだわりが全て捨てきれず、5年ならまだいい方で10年婚活しているという方の話を何度か聞きました、、、。それも人生ですし、結果的に『結婚』できればいいのですが、根性なしの私には驚愕の事実でした!!)

というのも、その『パートナー』や『結婚観』はあくまでも『理想』であり、『頭で考えた』である部分がかなりを占めています。

(理性で判断したということです。理性は『得か損か』『正解か間違いか』が基本の判断基準ですね)

ですから、会員様の中には、プロフィールを見て『理想』的な方とのお見合いをしても、「違いました」という声はよく聞きます。そして、現実の男性と合っていくうちに、「私はここが大切だったんだ」と気づいていかれます。

(ですから、あなたにいい印象を持ってくれる現実の男性と、まずはドンドンあって頂くことを当相談室の方針にしています)

ですから、次第に一番の大事にしたいと思う『お相手の要素』も変わっていく方もいます。

その一番大事にしたいというお相手への要素以外は、結構大事でもなかったということもわかってきますし、考えてなかったあなたにとって新たな魅力的な要素を発見することがありますから、、。

そして、最終的にはお相手とずっと生活を共にしていきますし、様々な出来事を一緒に体験していくわけですから、『心の声』に従って、『心地いい』『楽しい』『ほっとする』『安心できる』『好き』と感じればいいと思います。

ちなみに、私の2回目の結婚観は、、、

私は1度目の結婚からの学びから、まず夫がいてくれるだけで心からありがたいし、家族がみんな元気で、それぞれやりたいことに頑張れるような、家では安心と癒しの場所であればいいと思っていました。

そして、パートナーの理想は、、、

私も子供たちも愛してくれる人、誠実な人、収入の多さより仕事に誇りを持って取り組んでいる人でした。

それ以外は、学歴も、職業も、収入も、外見もこだわりはありませんでした。

それが私にとっての『幸せ』だなと思って婚活をしていましたし、こだわりも一つではありませんでした(笑)でしたが、結果的に現在の夫は私にとって理想通りのパートナーでした。


あなたの『幸せ』は、それぞれ違いますね。

あなたの幸せな『結婚観』はなんでしょうか?

婚活は始める前、婚活中のかたも、一度じっくり時間をとって考えてみてはいかがでしょうか。

少し詳しいことを書いてあるこちらのブログもどうぞ参考にしてみてくださいね。

今日もここまでお読み頂きありがとうございます。

こうしてお読み頂いたあなたとのご縁を感謝し、そしてあなたの日常に素晴らしい恵みがあることを心から願っております。

あなたらしく『結婚後も幸せ』な婚活をお考えの方は、こちらの当相談室のサイトからのお問合せをお待ちしております。http://www.megumi4122.com/
posted by めぐみマリッジ at 11:55| 婚活

婚活は親に相談した方がいい?しない方がいい?

こんにちは!

『結婚後も幸せ』な婚活をサポート 結婚相談室 恵 専任カウンセラー鈴木恵子です。

昨日の寒さと一転、今日はいいお天気でしたね〜!!

私のウォーキングコースにある桜並木の中で、1本だけ7分咲?の気の早い桜がありました。(笑)

桜を見ていると美しさの中に、本当に春のなんとも言えない浮足立った、それでいてまた新しいスタートの心地いい緊張感のような感覚を湧いてきます。

でも、私は満開の桜より、散り際の潔さとはかなさを感じる頃の桜がとっても好きです。

あなたはいかがですか。

IMG_0206.JPG


では、今回は『婚活は親に相談した方がいい?しない方がいい?』というテーマで綴ってみたいと思います。

あくまでも今回の記事は私の人生観に基づく意見であるので、良い悪いではありません。

でも、あなたが実家住まいで、母親ととっても仲良しで、よく買い物や旅行に行ったり、何でも親にまずは相談する(彼氏・彼女の話、デートでの出来事なども)『親友的存在』であるならば、今回のブログは読まれない方が賢明だと思います。

実は、昨日の記事にも書きましたが、初婚の方であれば、お相手が再婚であったり、遠方であったり、年齢が離れていたりすれば、本人も心配ですよね〜。

初めてのことですから、慎重になって人生の先輩である親御さんにまずは意見を聞きたい、大事な親を悲しませたくないから、まずは相談してみたいという気持ちはよくわかります。

それがいけない訳ではありませんよ。

でも、親はいくつになっても『子供』は『子供』。他人の子とは違い冷静に考えられるとは限りませんし、親も本当に『子離れ』できているかという問題もありますね。

自分が親になってみて、親も死ぬまで成長だな〜と感じましたし、私の親も私という『子供』を通じて頑張っていたんだと思いました。

でもね、世界中で、親御さんだけは、あなたのことを冷静になれないほど大切に思ってくれている人がいてくれるのは本当に幸せなことですよね!

(もちろん、そういう親でなくてもあなたにとって大切な意味があるのですが、、、。)

私自身は、会員様にはまだお見合いや初期の交際(まだ結婚を前提のお付き合いする前)でしたら、色々報告しても、余計な心配をさせるだけなので、お話をしなくていいと思いますよとアドバイスしております。

親御さんは些細なことでも、あれこれと心配を巡らせてしまいますから、かえってお気の毒ですよね。

会員様には、まずは『この人だ』という方が決まるまでは、私が専任カウンセラーとして心配事や悩みは相談に乗りますよと話しています。

お友達にも、あまり相談されない方がベストですよね。本当に客観的であなたの人生を見据えたアドバイスをもらえるとは限りませんので、かえって混乱してしまう方も少なくありません。

(それに活動中のお相手の個人情報は、他言できないルールにもなっています!ただし、あなたから心から信頼しており、客観的な厳しい意見も言ってくれるような方なら相談して意見としてお聞きするのはいいと思いますが。)

誰かと比較したり、世間一般の意見よりも、あなたの『心の声』があなたを幸せに導く一番の方法です。

もちろん、その『心の声』も『エゴ』の声というのもありますからね、注意しなくてはなりません。

『エゴの声』というのは、あなたが頭で(理性で)判断した『声』です。

例えば、お相手と会っていて違和感があるし、心地よさも感じないけど、収入もいいし、学歴も申し分ないし、親が安心しそうな会社にお勤めだから、この人でいいかな、、、とか。

私はそのあたりも『大丈夫ですか?』とお聞きしていきます。

そういうスペックや親が喜ぶかどうかで選ぶ結婚も否定はしませんが、私は『あなたが結婚後も幸せ』になれるかは疑問です。

違和感を感じ、心地よさや嬉しさを感じないのであれば、それは『真のパートナー』ではないと考えて、私はおススメはしません。『心の声』をちゃんと聞いてあげてくださいね〜。本当のパートナーであれば、ずっと一緒にいるイメージも湧いてきます。

でも、最後は本人の人生でありご意志ですから、どんな選択も尊重いたしますが。

『結婚』ってある意味、本当の『親からの精神的な自立』にきかっけであり、親御さんにとっては『子離れ』で腹をくくるときですよね。

子供は、自分の気持ちを信じて、『親より大事なパートナー』を探し、そして信頼関係を築き、自分の家族とは違うまた新たな家庭・家族を築いていく。

6e288210fef3e99a19f23c50442f2914_s.jpg


大切な親を裏切る気持ち??罪悪感??が芽生える方もいらっしゃるかもしれませんが、それでいいんですよ。まずは『パートナーとの幸せな関係』を築けるかがあなたの課題であり、それが『結婚』でもあります。

自ら、へその緒を切っていくんです。

『結婚したい』と思われた方は、親御さんから精神的にも自立できるあなたになったんだと是非ご自分に自信を持ってくださいね。

(完全に本当の意味で自立するってなかなか難しいです。私も2回の結婚と子育てを通し、やっと心から親に感謝できるようになりましたから、、、)

親御さんは『ちゃんとしたお相手』がどうか本当に心配されますが、これは突き詰めると『可愛いあなたに幸せになってほしい』という親心からです。

基本的に親は子供を愛しています。ですから、いつまでも『幸せ』であるように、あれこれと心配して感情移入して、あなたを『守ってしまう』習性があります。

それは、子供がいくつになっても親御さんの思いはあまり変わらないと思います。

でもね、親だっていつまでもあなたを『守れない』。辛いけど、そのことを悟っていくのも親としての成長なんです。

『子供の本当の幸せ』を応援できる、見守れる。それが、親の課題ですね。

あなたが、親御さんが安心するような条件でないお相手でも、とっても自分らしくいられる、人生の伴侶は「この人しかいない」と思えたら、思い切って親御さんにご紹介しましょう!

祝福してくれれば、もう何も問題はありませんね!!

もしも、反対されたら、、、。

まずは、親御さんの意見を冷静に受け止めましょう。

親はだって人生の経験を積んでいるわけですから、もしかしたら、『恋は盲目』や『結婚への焦り』で冷静な判断が足りていなかった、自分の気持ちよりもお相手のペースで流されてしまって、自分の覚悟が決まっていないという場合でしたら反対もします。

その場合は今一度、冷静にお考えくださいね。

でも、冷静に考えても、親御さんに反対されても「この人しかいない」と強い意思をお持ちなら、あなたの覚悟を試されていると思って、前に進んでいきましょう。

あなたが、いつも幸せで活き活きとしていれば、親御さんは必ずいつかは安心して理解してくれると思います。

ご自分を信じて、親御さんの成長もどうぞ見守ってあげてください。

親御さんは心から『あなたの幸せ』を一番に願っていますから、、、。

今日もここまでお読み頂きありがとうございます。

こうしてお読み頂いたあなたとのご縁を感謝し、そしてあなたの日常に素晴らしい恵みがあることを心から願っております。

あなたらしく『結婚後も幸せ』な婚活をお考えの方は、こちらの当相談室のサイトからのお問合せをお待ちしております。http://www.megumi4122.com/
posted by めぐみマリッジ at 07:34| 婚活