2016年12月12日

私の2回の婚活体験記・1

こんにちは。『結婚後も幸せ』な婚活を目指す 結婚相談室 恵 専任カウンセラー鈴木恵子と申します。

今日は私自身の婚活体験記を、特に気持ちの部分に焦点をあてて書いてみたいと思います。

結婚を望まれる方、初婚でも再婚でも共感し、少しでもあなたの前に進む勇気となれば幸いです。

a0001_001553.jpg


私は実は両親の不仲(に子供には見えました!)から、結婚に対しまったく夢をもてずにおりましたので、生涯独身でいるつもりで看護師の資格も取りました(もちろん在宅看護への志が一番でしたが)。

当時流行り始めた女性の単身用のマンションの説明会にも行き、着々と将来設計を立てておりました。

友人や同僚が次々と結婚している中、私は趣味のコーラスや国内外への一人旅、目指す看護の分野の勉強、楽しい友人らとの交流などを満喫していた20代後半。

ある日、ふと『寂しいな』『一人もすごく楽しいけど、誰かと一緒に共有したらもっと楽しいかも』『なんでも自分で抱えて生きてきたけど、誰かと助け合いながら相談しながら暮らしていけたら心強いかも』と思うようになりました。

私を理解してくれる誰かとの関係を築く、できたら子供を産み育てる経験もしてみたい。そんな自分の願望に気づき、思い切って婚活をしてみようと決心しました。

ところが周りには結婚を考えられる男性はおらず、ネット婚活をしてみましたが、やっとお会いすることになった方はいまいち結婚を真剣に考えてないようで、がっかりした覚えがあります。

普段はあまり周りの意見や価値観が気にならない私も、ご多分に漏れず『30歳の壁』に振り回され、『30歳までに結婚できないと一生結婚できないのでは』と不安が募り、『自分は結婚できる魅力がないのかも』とかなり落ち込んでおりました。

不安と焦りで毎日悶々としていたところに、たまたま元夫との出会いがあり、半年くらいの交際を経て30歳で結婚をすることになりました。

二人の子供も生まれパートナーがいる喜びも感じながらも、辛いな、このままでいいのかと悩んでいたところに、関係が完全に破たんするような出来事が起こり、37歳で離婚することになったのです。
a0960_005338.jpg

離婚にあたり、今回の結婚をちゃんと終わりして心機一転して前に進もうと、しっかり自分に向き合ってみました。

元夫とは色々とあったけれども、お互い様で私も至らない点があった。義理の兄弟夫婦も同居の舅も私たち夫婦を大いに助けてくれた。子供たちと私の両親には心配と辛い思いをさせ、本当に申し訳なかったけれど、私にとっては結婚や家族の素晴らしさを教えてくれたし、成長させてくれた。そんな貴重な体験にやっと感謝できるようになりました(もちろんここまで思えるには少し時間がかかりましたが、、、)。

シングルマザーとしての生活もようやく慣れた頃、やはり私には一生をともにする本当のパートナーがどこかにいるような気がしてなりませんでした。

不思議な話ですが日増しにその存在感を強く感じるようになり、ずいぶん悩みましたが、自分の直感を信じ、思い切って再婚のための婚活をしようと思い立ちました。

でも、そんな気持ちとは裏腹に「本当に私が待ってくれている人がいるんだろうか?」「その人に出会えるのか?」「私が望んでいる、お互い尊重し合い、愛し合える結婚なんてあるんだろうか?」「子供も幸せになれないと」「子供と両親にはこれ以上迷惑はかけられない」と不安とプレッシャーで押しつぶされそうでした、、、。


今日もここまでお読み頂き、ありがとうございます。次回は再婚での婚活について具体的に書いていこうと思います。

それでは、、、こうしてお読み頂いたあなたとのご縁を感謝し、そしてあなたの日常に素晴らしい恵みがあることを願っております。

あなたらしく『結婚後も幸せ』な婚活をお考えの方は、こちらの当相談室のサイトからのお問合せをお待ちしております。http://www.megumi4122.com/


posted by めぐみマリッジ at 18:32| カウンセラーの婚活体験記

はじめまして。

はじめまして。

『結婚後も幸せ』な婚活を目指す 結婚相談室 恵 専任カウンセラー鈴木恵子と申します。

今年もあと残り半月ちょっと。皆様お忙しく過ごされていらっしゃるのではないでしょうか。

あと2週間あまりでクリスマス、それが過ぎるとお正月。街のイルミネーションや飾り付け、賑やかな音楽に、いくつになっても心躍りませんか?

そんな心躍る時期に、パートナーと一緒に時間を過ごせたら素敵ですね。プレゼント選びや初詣など、考えただけで私もワクワクしますよ!!結婚が決まった方は年末年始の休暇をつかって,双方のご実家へのご挨拶も計画されている事でしょう。

当相談室の会員様も年末迫ったこの時期も前向きに活動されており、いい方向に進み、そんな素敵な時間をお相手と過ごしてもらえればいいなと切に願いながら活動をサポートしております。

a1550_000048.jpg


ブログを始めるにあたって、私の自己紹介をさせて頂くと、、、、

実はこの仕事を始める前は看護師をしておりました。『病気であっても、自分らしい人生を送るためのサポートがしたい』という志をもち、在宅看護師を目指してキャリアを積んでまいりました。

ところが、結婚、出産、離婚を経験し、再婚後に体調を崩してしまい、仕事を辞めざるを得なくなってしまいました。

療養中、ふと考えました。私自身は本当に心の底から自分らしい人生を送っていただろうかと、、、。

体調が回復して、看護師として復職することも含め、本当に私らしい人生を送るためにはどの方向に進むべきか悩んだ時に、『今度は婚活を通して、その人らしい人生、幸せな結婚のお手伝いがしたい』と心の声が聞こえました。

それは再婚の際に、アラフォー・バツイチ・子持ちの私が結婚相談所での婚活で短期で結婚できた経験や、婚活前に私自身が行ったメンタリティーを整え、前向きに婚活するためのモチベーションアップについて、これから結婚を目指す方々に少しでもお役に立てればと考えていたからもあったと思います。

かなり悩み、何度も何度も自分の心に問いかけてみても、結婚相談所のカウンセラーとしての道しか考えられず、思い切って決断し開業の運びとなりました。

開業して数カ月。お陰様で会員様も順調に活動され、日々喜びとやりがいを感じながら結婚相談業を営んでおります。

このブログを通して、当相談所で活動中の会員様や結婚をお考えの方に、お役に立つような情報、カウンセラーの考えや思いなどをお伝えすることで、何かしらのインスピレーションをあなたに与えられれば幸いです。

ここまでお読み頂きありがとうございます。次回は私の2回の婚活体験談を書いてみますね。

それでは、、、こうしてお読み頂いたあなたとのご縁を感謝し、そしてあなたの日常に素晴らしい恵みがあることを願っております。

あなたらしく『結婚後も幸せ』な婚活をお考えの方は、こちらの当相談室のサイトからのお問合せをお待ちしております。http://www.megumi4122.com/






posted by めぐみマリッジ at 17:01| カウンセラーのプロフィール