2016年12月17日

女医様の婚活

こんにちは。『結婚後も幸せ』な婚活を目指す 結婚相談室 恵 専任カウンセラー鈴木恵子と申します。

先日ママ友の女医様とランチをしてきました〜!!

友人の女医様は、多忙の中で子育てをしながら、自分の夢に向かってコツコツとキャリアを積んでいるとても素敵な女性です。久々に会った彼女の、夢の展望を話しているときのまぶしい位の笑顔がとっても印象的でした。

そんな友人に女医の皆様の婚活状況の詳しく教えてもらいました(多忙の中、ご協力に感謝します!!)。

キャリアを積むほど、なかなか周りに出会いがなくなってくる状況は、バリキャリの他の職業の女性とかわりませんが、特に勤務医の方だとデート中でもいつでもオンコールに備えていなければならないことなど、キャリアを積んでいくためには、そのあたりを理解してくれるお相手でないと続かないこと。大学に残る場合には、お仕事の上に更に論文も必須になりますものね。本当に時間がいくらあっても足りないですよね。

女医様は男性が多いこの職業で、まだまだご苦労も少なからずおありでしょう。女医様だって心のよりどころは必要ですし、家庭でほっとできれば更にやりがいをもって医療に従事されることもできます。

もちろん職業人としてだけでなく、女性として妊娠・出産だって経験することを希望されている方も大勢いらっしゃるのではないでしょうか。
a0002_004520.jpg

ただ、問題が出会いの場ですよね。私が大学病院に勤務していた際も、時折食事にご一緒したとっても魅力的で仕事熱心な女医様が『一般の男性と知り合ってもね、医者だってわかると引かれちゃうのよ、、。』と、こぼしていたのを思い出しました。

私は看護師として身近にドクターと接してきましたが、患者さんを救いたい、助けたいという志がないと医師という職業は務まらないと心から思いましたし、私が出会った先生方は大変尊敬しております。

だからこそ、勤務状況などがわかった上でドクターとしても、人としても素敵な方々の、ニーズに合わせたきめ細かいサポートを全力で行い、是非お力になれればと心から願っております。

当相談室の加盟しているIBJ(日本結婚相談所連盟)は、男性も女性のドクターも多く会員登録されて活動されていますし、お相手もしっかりとした職業の方ばかりで、ご両親も安心されるでしょう。

結婚相談所での婚活ならば、男性医師とも出会えますし(女医さんとの出会いを望んでいる男性医師もいらっしゃいます)、家庭を支えてくれるような男性とも出会えるチャンスが増えます(女性のお仕事も応援したいと家庭的な男性は結構多いんですよ)。

あなたの仕事の展望もお聞きした上で、よりあなたらしい人生を送るためのお手伝いができるかと思いますし、お時間がないドクターの方には、面談なども含めて、十分配慮させて頂きたいと思います。

現在、私は夢だった結婚相談所の仕事を通じて、あなたらしい「結婚後も幸せ」な婚活を応援しております。お仕事もプライベートも充実したい女医様の幸せのお手伝いができると幸いです。(当相談室は職業や年齢などにかかわらず一律の料金設定にしております)

今日もここまでお読み頂きありがとうございます。

こうしてお読み頂いたあなたとのご縁を感謝し、そしてあなたの日常に素晴らしい恵みがあることを願っております。

あなたらしく『結婚後も幸せ』な婚活をお考えの方は、こちらの当相談室のサイトからのお問合せをお待ちしております。http://www.megumi4122.com/



posted by めぐみマリッジ at 17:01| 女医様の婚活

2016年12月16日

結婚して幸せを感じることは、、、

こんにちは。『結婚後も幸せ』な婚活を目指す 結婚相談室 恵 専任カウンセラー鈴木恵子と申します。

人それぞれ幸せを感じるところは違うと思いますが、今日は私自身が再婚して何に幸せを感じるかを挙げてみようと思います。

読んでみて、ではあなただったら結婚生活でどんな幸せを感じたいのかを是非考えてみてくださいね。

私の幸せ、、、、
*私のままでも夫が受け入れてくれている実感がある
*家族で仲がいい、安心できる居場所がある。
*思春期の子供と険悪なムードになっても、夫が上手くクッションになってくれる
*今日の出来事やテレビ番組などに共感し合い、美味しいねと言える家族がいる
*私の夢を夫も家族も応援してくれる、もちろん家族それぞれのやりたいことも助け合い応援し合える
*喜びも悲しみも辛さも夫婦で共有できる(何でも話せる)
*子育ても一人で頑張らなくていい、夫と子供の成長を喜べる
*日常生活でも経済的にもお互い助け合い協力し合える
*何か問題が起こっても夫婦で相談して解決方法を考えていける(違った視点での意見を出し合える)
*困ったときに相談できる力を貸してくれる家族がある
*ただ夫がいてくれるだけで心強い、満たされる感じがある
*得意なこと、不得意なことを夫婦でお互い補い合える
*家族との関係の中で、自分を知ることができる(鏡になっている部分が見えてくる)
*体調が悪いときも助け合い、気遣いしあえる
*家族で日常やイベントなど一緒に体験することで共感し合える
*失敗して落ち込んだ時も夫が話をじっくり聞いてくれる、私を肯定してくれる
*夫婦でお互いの時間や場所を尊重できる、丁度いい距離感が心地いい
*夫婦でバカなことを言い合えて楽しい、リラックスできる
*時事問題や読んだ本についての話題で盛り上げれる(共感できる分野がある)
*お互いの両親や兄弟も大切にできる
*状況が悪くても夫は大丈夫と楽観的でいてくれる、、、

等々、、、。
a0731_000562.jpg

あなたはまだ見ぬパートナーとどんな『幸せ』を感じたいか、少しイメージがつきましたでしょうか。

結婚して、あなたが感じたい幸せも、思いがけない幸せも沢山感じられるといいですね、、、。


今日もここまでお読み頂きありがとうございます。

それでは、、、こうしてお読み頂いたあなたとのご縁を感謝し、そしてあなたの日常に素晴らしい恵みがあることを願っております。

あなたらしく『結婚後も幸せ』な婚活をお考えの方は、こちらの当相談室のサイトからのお問合せをお待ちしております。http://www.megumi4122.com/
posted by めぐみマリッジ at 17:49| カウンセラーの結婚観

2016年12月14日

私の2回の婚活体験記・2

こんにちは。『結婚後も幸せ』な婚活を目指す 結婚相談室 恵 専任カウンセラー鈴木恵子と申します。

前回は、再婚を思い立ったものの、不安でいっぱいになり、一歩も前に進めずいる状況からの続きです。結婚を望まれる方、初婚でも再婚でも共感し、少しでもあなたの前に進む勇気となれば幸いです、、、、。
a0003_001339.jpg


少しでもこの状況を打開すべく、手始めにまずは数冊の婚活本を読んだところ、どれも『出会いの前のメンタリティーが大切』とありました。

婚活本の中のピンときた方法や、仕事や個人的に学んだカウンセリングの手法を使って、まずはじっくり自分と向き合ってみることにしました。私はどんな結婚がしたいのか。自分にブレーキをかけている不安は具体的に何なのか。その不安一つ一つにに対し、客観的に解決策を考え具体的な行動に移しました。

すると不安が徐々に減り心が軽くなってきました。そして、今度は望む結婚をイメージするなど結婚運を上げる思考や行動をし始めると、きっと私は私を待っているパートナーと出会えるし、もっと幸せになれると、出会いが楽しみでしょうがないという気持ちまでなったのです。

すると信頼する知人から、私の状況(バツイチ・アラフォー・子持ち)をわかった上でお相手と知り合えるからと、結婚相談所を紹介していただきました。

入会するとカウンセラーの方から、私の状況だと1年半位の活動期間(結婚を約束するまで)を見た方がいいと言われました。はじめは「そんなかかるんだ」とがっかりしましたが、直ぐに「1年半も独身の男性とデートできるんだ」とワクワクした気持ちに変化したことを覚えています(笑)

実際活動し始めると、身元も職業もしっかりしていて真剣に結婚を考えている方ばかり。カウンセラーさんの仲介のもと、お見合いするのでとても安心感がありました(初対面の方といきなり会うのは不安がありますよね)。また私はパーティーのように大勢の中で話すよりも、1対1でじっくりとお話しする方が落ち着きました。

じっくりと1カ月ほど自分に向き合い、メンタリティーを整える作業のお陰で、「きっと私はパートナーに出会える」という前向きでワクワクした気持ちだったので、お見合いをとにかく楽しむことだけに集中できたのです。
a1550_000048.jpg

登録して驚いたのは、私の状況を知った上で、直ぐにいくつかのお見合いのお申込みを頂いたことでした。私はお申込みを頂いた方には、余程遠方でない限りまずはお会いしてみようと思いました。やはり会ってみないと、その方のことはわからないし、私と合うかどうかもわからないですものね。

1人目の方は年下の男性でした。とても優しいいい方でしたが、何故かどうしても気が進まず、お断りさせていただきました。

2人目は現在の夫で、「一生懸命話してて、とっても感じのいい人だな〜。この人とはまた会いそうな気がする」と感じた通り、夫の方からもまたお会いしたいとお返事をもらいまた会うことになりました。夫はお見合いの待ち合わせで私と会った瞬間に「とても懐かしい感じ」がしたそうです。

交際をスタートし、私が探していた人はこの人かもしれないと、日に日に確信を深めていました。ずっと一緒に居たい、一緒に居て心地いい、、。

お見合いから1カ月位のある日、突然プロポーズされてとても慌てました。私の方はじっくり慎重に結婚を考えたいと思っておりましたので。悩んだ末、この人が私のパートナーに違いないと感じた自分を信じてみようと前に進むことに決めました。

心配していた子供たちは、まるで昔から知っているかのように夫に打ち解け、私の両親も「この人なら」と結婚を認めてくれました。夫は初婚でしたが、夫の両親も喜んで私を受け入れてくれ、トントン拍子に話は進み、結婚相談所に入会4カ月で退会し、その翌月には入籍し一緒に暮らし始めることができました。

すっかり忘れていましたが、婚活前に理想のパートナーを考えたときに、「こんな素敵な人いるわけないよね〜」と自分でも欲張り過ぎかなとあきれていましたが、蓋を開けてみたら、夫はその理想像そのままの人だったので本当に驚きました。

実は再婚後、離婚やシングルマザーでのストレスですっかり体調を崩してしまい、仕事も辞めざるを得なくなりましたが、多忙ながらも夫は本当に私も子供たちも支えてくれました。

そのお陰で体調も回復しこうして私の夢だった結婚相談所を開業することができ、本当にあの時勇気を出して婚活したこと、色々な方の励ましや助けがあり、こんな素敵なパートナーに出会えたことに感謝しながら、日々幸せを感じております、、、、。


今日もここまでお読み頂きありがとうございます。次回は結婚生活の喜びについて書いていきたいと思います。

それでは、、、こうしてお読み頂いたあなたとのご縁を感謝し、そしてあなたの日常に素晴らしい恵みがあることを願っております。

あなたらしく『結婚後も幸せ』な婚活をお考えの方は、こちらの当相談室のサイトからのお問合せをお待ちしております。http://www.megumi4122.com/
posted by めぐみマリッジ at 18:13| カウンセラーの婚活体験記